一次感染者としての給付金対象ではないようです

少なくとも、一次感染者(直接に集団予防接種で感染した人)としての給付金の対象ではないようです。

お母様が一次感染者であれば、母子感染した人は二次感染者として給付金の対象 になる可能性があります。

 

ご家族についてもチェックしてみましょう。

シミュレーションページへ

おすすめ記事

B型肝炎の原因は何?

病院や健康診断でB型肝炎と言われた方向けの解説です。 B型肝炎の原因はウイルス感染です。なぜ、どこで感染したのか。 考えられる感染原因や感染の種類について説明しています。

B型肝炎だけじゃない C型肝炎訴訟の給付金について

C型肝炎訴訟とは、ウイルスに汚染されたフィブリノゲン製剤や血液凝固第9因子製剤を投与されたことでC型肝炎ウイルスに感染した方が、国に対して給付金を請求する訴訟です。 最大4000万円の給付金を受け取ることができます。

世界肝炎デー2018

7月28日は世界肝炎デーです。B型肝炎やC型肝炎などのウイルス性肝炎は、感染によって引き起こされます。WHOでは、これを世界的に重大な健康課題の一つと捉え、毎年7月28日を世界肝炎デーに定めています。
B型肝炎給付金でもらえる金額

B型肝炎給付金でもらえる金額は?

B型肝炎給付金では病態や発症時期により金額が決められており、最大3600万円を受け取ることができます。また、弁護士費用や、証拠のために検査した場合の費用の一部も支給されます。二次感染者も同じ金額がもらえます。

B型肝炎の無症候性キャリアだとわかったら知っておくべきこと

B型肝炎の無症候性キャリアに関するご説明です。発症リスク、感染予防のための注意点や、定期検査など、ウイルスと付き合っていくのに必要なこと、その助けになる給付金について解説しています。
記事一覧へ