給付金を受け取れる可能性があります

最大 1250万円 の給付金を受け取れる可能性があります。

弁護士に相談してみましょう。

弁護士一覧ページへ

おすすめ記事

B型肝炎の無症候性キャリアだとわかったら知っておくべきこと

B型肝炎の無症候性キャリアに関するご説明です。発症リスク、感染予防のための注意点や、定期検査など、ウイルスと付き合っていくのに必要なこと、その助けになる給付金について解説しています。

母子感染でも請求できる? 二次感染者のB型肝炎給付金

母子感染による二次感染者からのB型肝炎給付金請求について解説します。 母親がB型肝炎給付金の対象になっていれば、母子感染した子供も、二次感染者としてB型肝炎給付金の対象になります。

B型肝炎キャリアの人が結婚するときに気をつけること

結婚生活や出産において、B型肝炎ウイルスキャリアであることは切り離せません。しかし、今ではワクチン接種や母子感染防止も可能です。理解しあえるパートナーであれば、B型肝炎が結婚を諦める理由にはなりません。
B型肝炎給付金でもらえる金額

B型肝炎給付金でもらえる金額は?

B型肝炎給付金では病態や発症時期により金額が決められており、最大3600万円を受け取ることができます。また、弁護士費用や、証拠のために検査した場合の費用の一部も支給されます。二次感染者も同じ金額がもらえます。
B型肝炎の感染経路を説明する医師

B型肝炎の感染経路 どこから感染するのか?

B型肝炎の感染経路についての解説です。 かつては多くの感染経路がありましたが、今ではほとんどの感染経路に対策がとられています。 しかし、新しいタイプのB型肝炎ウイルスが増えつつあり、新たな感染の広がりも懸念されます。
記事一覧へ