判別できませんでした

生年月日や幼少期の状況により、

集団予防接種によってB型肝炎ウィルスに感染したと認められる場合は、

国から給付金を受け取ることができます。

 

対象条件について、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

「B型肝炎給付金の対象になるのはどんな人?」

 

 

おすすめ記事

B型肝炎訴訟の和解状況

B型肝炎訴訟の提訴実績や和解状況などから、実際にどのくらいの人が給付金をもらっていて、もらえる確率はどれくらいになるのかを見ていきます。 B型肝炎ウイルス感染者の3人に1人は給付金の対象になります。

B型肝炎だけじゃない C型肝炎訴訟の給付金について

C型肝炎訴訟とは、ウイルスに汚染されたフィブリノゲン製剤や血液凝固第9因子製剤を投与されたことでC型肝炎ウイルスに感染した方が、国に対して給付金を請求する訴訟です。 最大4000万円の給付金を受け取ることができます。
彼氏や彼女がB型肝炎だったら

彼氏や彼女がB型肝炎だったときの注意点と確認すべきこと

付き合っている彼氏や彼女から、B型肝炎であることを告げられた方に向けて、注意することや確認しておくべきことをご説明します。 B型肝炎をきちんと理解して、避けるべきリスクを避ければ、必要以上に不安になることはありません。

B型肝炎のB型ってなに? ウイルス性肝炎について

B型肝炎のB型というのは肝炎ウイルスの種類を表しています。 肝炎ウイルスが原因で起こる肝炎をウイルス性肝炎といい、B型肝炎はB型肝炎ウイルスというウイルスが原因となっています。

B型肝炎訴訟の流れ

B型肝炎訴訟で給付金を受け取るまでの大まかな流れのご説明です。証拠書類の収集~訴訟~和解~給付金受給までの道のりは長いもの。自分で手続きをすることも可能ですが、弁護士に依頼するのが一般的です。
記事一覧へ