判別できませんでした

生年月日や幼少期の状況により、

集団予防接種によってB型肝炎ウィルスに感染したと認められる場合は、

国から給付金を受け取ることができます。

 

対象条件について、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

「B型肝炎給付金の対象になるのはどんな人?」

 

 

おすすめ記事

肝炎の原因にはどんなものがある?

肝炎というとお酒の飲み過ぎというイメージをもたれがちですが、アルコールは肝炎の原因の一つに過ぎません。 肝炎はどのような原因によって引き起こされ、肝炎患者はどのようにして肝炎にかかっているのでしょうか。
B型肝炎訴訟の弁護士費用

費用倒れで損しない? B型肝炎訴訟の弁護士費用

B型肝炎訴訟は弁護士費用が高くて逆に損するかもしれない、という点を検証します。 給付金をもらえれば費用倒れになることはありません。 給付金をもらえない場合、費用は無駄になりますが、最小限に抑えることは可能です。
B型肝炎訴訟中に本人が死亡

B型肝炎訴訟中に本人が死亡した場合

B型肝炎給付金を請求する訴訟の途中で、原告である患者本人が死亡してしまったとき、どうするかについて解説します。 原告が死亡すると訴訟は中断され、相続人からの受継申立によって再開します。
風邪をひいた人

B型肝炎の感染力

B型肝炎ウイルスはHIVの50倍から100倍は感染力があると言われており、非常に感染力の強いウイルスです。 B型肝炎ウイルスの感染力について解説しています。
彼氏や彼女がB型肝炎だったら

彼氏や彼女がB型肝炎だったときの注意点と確認すべきこと

付き合っている彼氏や彼女から、B型肝炎であることを告げられた方に向けて、注意することや確認しておくべきことをご説明します。 B型肝炎をきちんと理解して、避けるべきリスクを避ければ、必要以上に不安になることはありません。
記事一覧へ