法律事務所ASCOPE

  • 相談会
  • 電話相談
  • 即日相談
  • 相談無料
  • 土日相談
  • 夜間相談
  • 女性弁護士・事務
  • 全国対応
受付時間:平日9時~19時/土日10時~18時

事務所概要

事務所名
法律事務所 ASCOPE
本店
東京オフィス
〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル26階
支店
那覇オフィス
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ9F
連絡先
[代表電話] 03-6435-3395
[代表FAX] 03-6435-3396
[相談受付用ダイヤル] 0120-20-20-10
受付時間:平日9時~19時/土日10時~18時
公式サイト
https://ascope.net/kanen/

豊富な実績

アスコープは平成30年5月6日現在で累計8600人以上の方をサポートしております。また、アスコープがこれまで多くの方から提訴のご依頼を頂戴してきたことから、東京地方裁判所の特定の部において集中審理されるに至り、定期的に被告国及び裁判所と協議を行っています。
B型肝炎訴訟では、国に対して提出する資料がご依頼者それぞれによって異なります。これは、ご依頼者様のご家族の構成、通院・治療歴が異なるからです。国に対して資料を提出した後、国から追加で資料の提出を依頼されることがあります。アスコープでは、これまでの実績から、どのような場合に国から追加資料の提出を依頼されるのか把握しています。このようなノウハウの蓄積により、アスコープでは和解するまでの期間を短くするよう研鑽を続けています。

丁寧な調査

B型肝炎訴訟(給付金請求)においては、多くの場合、血液検査やカルテの収集が必要になります。
もっとも、「血液検査といっても何を頼めばいいのか分からない」、「カルテはどのようにして頼めばいいのか分からない」という声も多く、手続きの煩雑さから給付金請求を断念してしまう人も多くいらっしゃるのも事実です。
また、血液検査項目やカルテ開示範囲に不足があった場合には、追加検査や追加開示が必要になる場合あり、和解まで時間がかかってしまう事態もあり得ます。

アスコープでは、ご依頼者の方のために、医療機関向けの書面を作成しており、血液検査、カルテ収集のスムーズな取得を可能にしています。
この他にも、カルテ開示に際しても病院側に提示する書面を多くお渡ししています。

他の事務所に断られた方、難しい案件へのチャレンジ

アスコープは、事務所開設当初からB型肝炎訴訟に携わってきました。その過程で、「母親の血液検査結果がないので提訴できません」、「医療記録を見つけてからまた相談して下さいと弁護士に言われたのですが、探し方が分かりません」等、他の法律事務所に断られた方についても、積極的にサポートを行ってきました。
実際に、他の事務所に断られた方についても、無事に給付金を受け取った方も多くいらっしゃいます。

アスコープには、これまでの実績から医療記録を探すノウハウがあります。他の事務所に断られた方についても、諦めずに一度ご相談下さい。

費用について

相談料
0円
調査料
0円
裁判費用
0円
ご負担いただく弁護士費用
給付金額の実質13%
無症候性キャリアの方 実質13万円

給付金とは別に給付金の4%相当額を弁護士費用として国が負担し、当該費用も弁護士報酬として頂戴致しますので、お客様の実質負担は上記記載のとおりとなります。

受付時間:平日9時~19時/土日10時~18時
法律事務所ASCOPE
確かな調査力と豊富な実績。他の事務所に断られた方も積極的にサポートいたします。相談料、調査量、裁判費用も無料。まずはご相談ください。